不動産担保ローン・融資のご相談は不動産担保ローン株式会社にお任せください。

フリーダイヤル 0120-394-402
無料
お試し仮審査

ブログ

契約時必要書類について

2016/07/19 カテゴリ:estate,loan

不動産担保ローンの契約時必要書類についてご案内致します。

当社でご契約の際に準備頂く書類は下記の内容となっております。

・印鑑証明書 2通

・住民票 1通

登記識別情報通知(登記済権利証)

・実印

・納税証明書(固定資産税) 1期分

です。この中で納税証明書ですが、固定資産税に関するもので直近の1期分をお願いしております。固定資産税は市町村税ですので、納税証明書の発行窓口は市町村となります。東京23区の場合には都税事務所で発行してくれます。不動産を取得して間が無い場合には都道府県の税務事務所で不動産取得税の納税証明書をお願いするケースもあります。

なぜ、納税証明書が必要になるかと言いますと、固定資産税や不動産取得税を滞納されると滞納処分で不動産を差し押さえられるからです。差押の前後に関わらず、競売配当時における優先順位は、税金の納付期限となっておりますので、ご契約時に滞納税金が無いことが条件となります。また、滞納額が明確に判明している場合、その金額を考慮(減額)してご融資するケースもあります。さらに、法人が不動産所有者の場合には法人税の納税証明書(その3の3)も必要となりますので、ご契約の際にご案内させて頂きます。

その他、ケースによって追加的に必要となる書類が発生する事がございますので、ご協力くださいます様お願い致します。

まずは、不動産担保融資について、初めての方はお気軽にご相談くださればと存じます。

kakuteishinkoku

 

≪ 一覧に戻る