不動産担保ローン・融資のご相談は不動産担保ローン株式会社にお任せください。

フリーダイヤル 0120-394-402
無料
お試し仮審査

ブログ

不動産担保ローン業者の比較

2016/07/14 カテゴリ:loan,nihonbashi

消費者金融業者の大半が廃業した現在、不動産担保ローン業者の占める比率が増えていると感じます。但し、銀行・信金の融資姿勢が積極的に行われている現在、競争が厳しく各社融資残高の頭打ちとなっています。

その中で業界人がローン会社の特色を勝手に記載致しますので、業者選びのポイントにして頂ければと存じます。

1.アサックス

業界最大手、1部上場企業で金利も低め。キャンペーン期間中、新規融資の利息が一定期間免除となるサービス有り。審査基準、担保評価に厳しく希望金額とかけ離れるケースがあります。

2.SBIエステートファイナンス

2016年に商号変更(旧セムコーポレーション)、1都3県の物件のみ取扱い。審査基準はアサックスに似たり寄ったりでしょうか。反響営業だけでなく、不動産業者、担保ローン業者回りも積極的に行っているようです。インターネット広告に相当な経費を支払っているもようです。

3.あすか信用組合

金融機関ですが、新規開拓を積極的に行っている模様です。営業店がある地域のみ対象となります。外国籍でもOK(永住許可必要)ですが、期限前弁済手数料が付くことから条件は大手ノンバンクに近いかもしれません。

4.ワコーファイナンス

愛知和光、静岡和光さんの事です。愛知県、岐阜県、静岡県、三重県に強みあり。自社店舗で営業しており地域密着ですが、最近は融資残の減少に苦労している模様です。時々ご挨拶に来ていただき、条件等お話しますが、至って真面目な業者さんです。

5.(有)フジトラスト

京橋にある手形割引業者ですが、最近は事業者ローン、不動産担保ローンに力を入れております。ベテラン職員が昔ながらの手法で顧客開拓をしている業者さんです。第三者保証人が付けば不動産評価を補って対応するようです。

6.不動産担保ローン株式会社

当社です。1~5の会社と比較すると少額(100万~500万円)の取引が得意なようです。銀行・ノンバンクの2番抵当やワンルームマンション、地方物件等、他社で取扱い困難な案件を積極的にご融資しております。

以上の通り各社特色があり、審査基準、融資条件もバラバラです。複数の会社に相談されると、お客様(不動産)の条件に合致したノンバンクと出会えると思われます。

graph

 

≪ 一覧に戻る