不動産担保ローン・融資のご相談は不動産担保ローン株式会社にお任せください。

フリーダイヤル 0120-394-402
無料
お試し仮審査

ブログ

2住戸一体型マンションについて

2016/11/10 カテゴリ:estate,loan

先日、担保物件で「2住戸一体型マンション」に遭遇しました。

このマンションはリッチライフ社が分譲、古久根建設が施工した物件でしたが、マンションの各戸に通常の玄関の他に「勝手口」があるもので、3LDKの物件を2LDKと1Kに分割利用が出来る仕様となっております。

当然、メインのキッチンの他に1K側にもキッチンがあり、トイレ2ヶ所、浴室も2ヶ所あります。1Kと2LDKは扉でつながっておりますが、中央管理室でロックをすると行き来が出来ずに完全に2戸になる住居です。所有者が単独で開けるとが出来ないセキュリティーになっている模様です。居住者に伺ったところ、隣室の音は全く聞こえなくなるそうです。この物件の所有者は当初2LDKを使用して1Kを賃貸にし、家賃収入を得ながら住宅ローンを支払うというスタイルで、ローンの負担軽減につながります。そして、家族が増えたり、親を呼び寄せる必要が生じた場合等ライフスタイルの変化に合わせて、1K部分の賃貸借を解除し3LDKを自己使用する事も想定できます。

独身の方は1Kを利用して2LDKを賃貸に出しても面白いかもしれません。さらに投資用として購入し、1K部分と2LDK部分と3LDK併せて賃貸に出すことも考えられます。このフレキシブルな間取りのマンションは以前にテレビで特集を組まれており記憶にありました。築10年が経過しますが、値崩れせずに駅近ということもあり、人気があるようです。管理人も欲しいと思う物件でした。担保設定する場合には1K+2LDK全部の部分になりますのでご注意願います。

 

ワンルームマンション、築年数が古いマンション、投資用マンションを活用した資金調達、ご融資をご検討の方は不動産担保ローン株式会社へお気軽にお問合せ下さい。

フリーダイヤル 0120-394-402

直通 03-6860-0033

kubunshoyuutatemono

≪ 一覧に戻る