不動産担保ローン・融資のご相談は不動産担保ローン株式会社にお任せください。

フリーダイヤル 0120-394-402
無料
お試し仮審査

ブログ

検査済証について

2016/12/7 カテゴリ:nihonbashi

検査済証は、建築基準法と関連法案に基づき、建物の建築の際に事前に「建築確認の申請」を行いますが、工事完了後にその建物が建築確認申請書通りに施行されているか検査の後に交付されるものです。

「検査済証」が交付されているということは、建築基準関連規定に適合していることの証明となるだけではなく、取引きの際に重要になってきます。

・銀行の融資査定にプラスになります。

・用途変更が可能になります。(事務所→保育所、店舗→旅館)

以上のことから、売買の際にもプラスに働く要因となります。しかし、競売物件や築年数が古い物件では「検済無し」という物件も多数存在し、中古市場で相当数流通しているのは間違いありません。

今日の新聞記事では「東京都は待機児童対策で、検査済証が無くても建物の安全性が確認できれば、保育所への転用を認める規制緩和策を打ち出し、12月5日付で区市町村に通知した。」とありました。区市町村で安全性を確認する手法が難しいと思いますが、有意義な規制緩和で中古不動産の流通市場においてもプラスになると考えられます。

 

不動産担保ローン株式会社では検査済証が無い物件でも融資を取り扱っております。築年数の古い物件ではなかなか評価が出ずらい状況にはありますが、収益価格を重視する等で対応致します。

不動産を活用した融資、つなぎ資金、事業資金、改修資金のことなら不動産担保ローン株式会社へ!

TEL 03-6860-0033

building

≪ 一覧に戻る