不動産担保ローン・融資のご相談は不動産担保ローン株式会社にお任せください。

フリーダイヤル 0120-394-402
無料
お試し仮審査

ブログ

外国人賃貸住宅の注意事項

2019/04/23 カテゴリ:新人

今日本社会の中では、町、電車、ショッピングセンター、観光スポット、あちら、こちら、外国人の姿が見えます。なぜか?人の手の不足と国の円安対策ですから、それに伴い、大量の雇用と旅行客が増える一方です。

観光客の場合、やはり日本国内滞在約一週間程度、在日の間、ほとんどホテル、民宿等施設に泊っているので、あまり賃貸住宅と関係と思われます。

就職、留学の場合はそうではありません、普通の賃貸住宅が必要になってきます。

この場合、部屋を借りる時、外国人の方にNGの大家さんがいます。なぜか外国人がダメなの?よく疑問があります。やはり文化と素質、教育の背景が違うわけで、弊社は不動産の販売と管理をやっておりまして、実務上よくあるケースを上げます。

・深夜まで続く騒音。

・わめく声、音楽、踏みならすような異常な足音。

・住人が増えている。

・ゴミ出しのルールを守らない。

・マンションの壁に向かって、放尿。跡が残っている。

・所構わず、痰を吐く。

・マンション通路での喫煙。吸殻・煙草の箱のポイ捨て。

・深夜に他の住民の玄関の前に座り、数人でたむろして煙草を吸い、わめく。

・共有部分で毛布、布団類を干す。

・私物の放置。

・マンションの通路で、野菜を干す。それが腐敗し、異臭を放つ。

・マンションの通路で花火。

・契約していない(空きの)駐車場へ発覚するまで3か月間、無断駐車。

・更に、他の人が契約している駐車場へ駐車。

・来客の際には、路上駐車。

ほかの迷惑があるかもしれませんが、以上挙げたことでも少なくないと思います。

仮に外国人は大体日本と同じようにルールを守って、迷惑行為注意できれば、外国人へ物件と貸したい大家さんもいっぱいいるでしょう。(高齢化、少子化が進んでいる社会になっています。)

外国全員ダメではなく、実際、日本語も話せるし、日本人ほぼ同様に社会ルールを守ったうえで暮らしている方もいます。(ごく一部で、ほとんど日本にいる年数長い方だと思います。)

最後、弊社は外国在籍の物がございまして、外国の方は物件の賃貸、売買、融資のことが必要であれば、ぜひ、一度ご相談ください。

まず、フリーダイヤル:0120-394-402へどうぞ!

img_2356

≪ 一覧に戻る