不動産担保ローン・融資のご相談は不動産担保ローン株式会社にお任せください。

フリーダイヤル 0120-394-402
無料
お試し仮審査

ブログ

住宅ローンの外国人編

2019/08/2 カテゴリ:新人

外国人は日本でマイホームを購入する時、日本の金融機関の融資ご利用する場合は、基本的に「永住権の取得」が前提になります。

 

永住権を持たない外国人のローン審査は非常に厳しく、現実いろんな理由があるためです。

 

まず、ビザ問題。在留資格の種類により、在留期間が定められます。就職の場合は3年か5年ビザが多いです。留学生の場合約1年か2年になります。住宅ローンを組むのに約30年35年のことで、非常に長期間であります。ビザ期限が切れて、母国へ帰らざるを得ない場合は住宅ローンどうなるか?誰かが返済続けてやるか?難しいでしょう。

 

次、勤務先により、住宅ローンも左右されます。例えば、外国系の企業を務めて、いずれ日本から離れてしまう可能性もあることから、住宅ローンの審査に通りにくいことがあります。

 

ほかの諸問題いろいろあるでしょう~

 

永住権を持っていない外国人が少なくないですが、また、どうしても、日本でマイホームを購入したい場合は、今回、住宅ローンを通りやすい日本にある金融機関を紹介いたします。

 

新生銀行

条件:配偶者が永住権を持ち、連帯保証人になること

金利:固定金利タイプ:1.7%、変動金利タイプ:0.6%

利用金額:50%~

 

東京スター銀行

条件:日本に住んでいること、日本語が理解できること

金利:固定金利タイプ:1.5%、変更金利タイプ:2.4%

利用金額:50%~

 

協同住宅ローン株式会社

条件:借入時の年齢が満20 歳以上満70 歳以下かつ完済時の年齢が満80 歳未満

現在の勤務先に原則3 年以上勤務または自営業の場合原則3年以上営業しており前年の税込年収が200 万円以上

団体信用生命保険への加入が認められます

金利:固定金利タイプ:2.9%、変更金利タイプ:2.5%

利用金額:不明

 

三井住友トラストL&F

条件:日本語の理解ができること、物件の評価を重視しています

金利:変動金利:3.9%~

利用金額:物件評価によります

 

交通銀行東京支店(外資系)

条件:交通銀行東京支店の口座を持つこと、安定の収入があること

金利:2%~4%

利用金額:50%

 

中国銀行(外資系)

条件:中国銀行の口座を持つこと

金利:2%~4%

利用金額:50%

 

SBJ銀行(外資系)

条件:日本語の理解ができること、日本の企業で正社員として勤めていること、SBJ銀行が指定する団信に入ること

金利:2.8%~3.5%

利用金額:不明

 

不動産担保ローンをやっている会社(ノンバンク)

条件:日本語の理解ができること、物件の評価を重視しています

金利:4.9%~

利用金額:物件評価の80%

 

外国人は日本に生活している以上住宅ローンを組みやすくなる方法は「永住権と取得」しかないかと思います。

 

皆さん頑張ってください。

 

最後、不動産のことを困る時でしたら、一度弊社まで、お問合せください。専門知識があるスタッフはお待ちしております。

 

まず、お気軽にフリーダイヤル:0120-394-402へどうぞ!

 kakuteishinkoku

≪ 一覧に戻る